あまり注目されませんが
胸元にもニキビができて悩んでいる方は実は結構多いのです。

胸元のニキビは普段は見えませんがなかなか治りづらいニキビです。
また夏になると胸元の空いた洋服を着づらいので意外とストレスになるものです。



この胸元のニキビができる原因は主に乾燥によるモノです。
乾燥して皮脂腺がつまり炎症を起こしたのが胸元のニキビです。

乾燥と皮脂腺のつまりは関係ないように感じますがそれは間違い。
皮脂腺は乾燥によって詰まることもあります。

胸元はボディーシャンプーなどの洗浄力の強いものでごしごしあらわれた挙句、
化粧水などのケアもされずにパジャマで摩擦され刺激を受けます。
そのため顔のように丁寧なケアをされている場所に比べて治りづらいのです。

胸元のニキビを改善するには顔のニキビとは違うケアをします。
胸元は皮脂腺が多い場所ではありますが、
皮脂の分泌量はそれほど多いわけではありません。

ですので皮脂を除去するケアは必要ありません。
普通に体を洗っていれば皮脂量に関しては問題ありません。

胸元のニキビに必要なのは角質層の保湿ケアです。
保湿ケアはボディジェルなどを大目に塗る、
顔用のクリームを塗るなど何でも構いません。

自分があっていると思うものを少し多めに塗ってください。
しっかり保湿していれば徐々に治ってきますが、
治らない場合は摩擦を避けられるようバンドエイドなどで保護してみましょう。

皮膚科で処方された薬を塗って保護するなど、
少し手間はかかりますが丁寧なケアが必要です。