意外と多いのが背中ニキビで悩んでいる方です。

背中ニキビは自分で見ることができないうえに、
手が届かないので状態が良くわかりません。
家族に見てもらうなどして背中ニキビのケアも怠らないようにしていきましょう。



背中は皮脂腺が多く集中しており、
顔と同じようにニキビができやすい場所でもあります。

 

背中は汗をかいても吹きづらく皮脂が多く分泌されており、
アクネ菌が繁殖しやすい環境です。
顔よりもニキビができやすい場所と言えるでしょう。

 

背中ニキビの解消法は、背中を良く洗うこと。
と言っても強く洗うとできたニキビが悪化しますから、
やわらかいタオルでやさしくなでるように洗いましょう。

 

またボディソープやリンスが背中に残っているとニキビの原因となります。
髪を洗ったあとは、シャワーでしっかりと流しておきましょう。

 

しっかり洗い流した後は保湿をします。
しかし背中にローションを塗るのは難しいもの。

家族がいる人は良いですが、
一人暮らしの方はまんべんなくローションを塗ることは難しいでしょう。

 

ひとり暮らしの方におすすめなのは
保湿力の高い入浴剤を入れバスタブにつかることです。

 

そうすると皮膚に潤いを与えてくれてお風呂上りの乾燥を防いでくれます。
この方法は乾燥を防いでくれる有効なやり方ですので乾燥肌の人にもお勧めできますね。

 

どうしてもローションで保湿したい!という方は、
背中保湿ケア用の専用スプレーが販売されてますから、
それを使って保湿するとよいでしょう。

 

背中も顔と同じく清潔さを保つことと保湿することが大切な要素です。
見えないところも丁寧にケアしてくださいね。